Cyrusher X2000PLUS   ファットタイヤ 折り畳み自転車  500W 48V 10AH 7速
Cyrusher X2000PLUS   ファットタイヤ 折り畳み自転車  500W 48V 10AH 7速
Cyrusher X2000PLUS   ファットタイヤ 折り畳み自転車  500W 48V 10AH 7速
Cyrusher X2000PLUS   ファットタイヤ 折り畳み自転車  500W 48V 10AH 7速
Cyrusher X2000PLUS   ファットタイヤ 折り畳み自転車  500W 48V 10AH 7速
Cyrusher X2000PLUS   ファットタイヤ 折り畳み自転車  500W 48V 10AH 7速
Cyrusher X2000PLUS   ファットタイヤ 折り畳み自転車  500W 48V 10AH 7速
Cyrusher X2000PLUS   ファットタイヤ 折り畳み自転車  500W 48V 10AH 7速
Cyrusher X2000PLUS   ファットタイヤ 折り畳み自転車  500W 48V 10AH 7速
Cyrusher X2000PLUS   ファットタイヤ 折り畳み自転車  500W 48V 10AH 7速
Cyrusher X2000PLUS   ファットタイヤ 折り畳み自転車  500W 48V 10AH 7速
Cyrusher X2000PLUS   ファットタイヤ 折り畳み自転車  500W 48V 10AH 7速
Cyrusher X2000PLUS   ファットタイヤ 折り畳み自転車  500W 48V 10AH 7速
Cyrusher X2000PLUS   ファットタイヤ 折り畳み自転車  500W 48V 10AH 7速

Cyrusher X2000PLUS ファットタイヤ 折り畳み自転車 500W 48V 10AH 7速

通常価格 ¥200,000 販売価格 ¥178,000
/
カレー










And an optional subheading

Customer Reviews

Based on 1 review
100%
(1)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
カ.
ファットタイヤ、折りたたみ、電動で探しました。

1月26日注文。3月14日車体到着。3月29日バッテリー到着でした。
新型コロナの影響で輸送に時間がかかったようです。
あまりに遅かったので途中何度か連絡を入れましたが、その時の対応が大変良く好感が持てました。

以下使用した感想と評価になります。
商品紹介に書いていないことをメインに書きます。
車体は9割くらい完成した状態で届きます。説明書は入っていませんが見ればなんとなくわかると思います。
組み立ては一人でも出来ますが、二人いると楽に組み立てられると思います。自分は一人で20分くらいでした。
商品写真では解りづらいですが、スタンドも付いています。
後、写真は泥除けがありませんが実際はそちらも前後ありました。
ハンドルは初期状態ではアクセル機能が付いたものになっており、交換用としてアクセルなしのグリップが同梱されています。
自分は現在そのまま乗っているので、実際に交換する手間とかはわかりません。
車体には車体番号が刻印されているので防犯登録も問題ありませんでした。
次に実際に乗った感想ですが、まず自分のスペックを書きます。
男性
身長 172cm
体重 110㎏
なのでかなり重いです。
アシスト機能は6段階あり1が弱く5が強いです。0がフルアシストモードでアクセルのみで動きます。
0モードはナンバーを取らないと日本の法律で公道では違法です。なので交換用グリップが付いているのだと思います。
実際走った感想は1~5までのアシストモードでも充分な力強さがありました。
登り坂もアシスト1でスイスイと登って行きます。
普段使いの足に使うには充分過ぎます。
次にモード0のフルアシストですがこちらは詳細にデータを取りました。
最高速度 備え付けのスピードメーターで30㎞。
航続距離 フル充分時で21.3㎞。平坦な道路ではなく登りや下りが3割程度混じっています。
航続時間 約72分。
これらのデータは全て備え付けの計測器から出しています。走行距離に誤差がないのは確認しています。
アシストモードで60~80㎞の航続距離というカタログ値だったので、フルアシストなら20㎞くらいかなという予想で大体合っていました。
なので走りについては大満足です。
少し細かく書くと、ちょっとした傾斜の坂程度なら20㎞くらいの速度で登って行きます。立ち漕ぎでキツめの坂でも15㎞くらいで登れました。
モーターのパワーもアクセルのみで走らなくなる5分くらい前までパワーが維持出来ていました。
バッテリー残量はデジタルのメモリで表示され、そのまま信用して問題ないと思います。
ただし正確な残量は停車して確認する必要があります。モーターに負荷がかかった状態では実際の残量より少なく表示されます。多分。
前輪のみショックの減衰力を切り替えられます。これはYouTubeの動画にも出ていました。
ここまでほぼ良いことしか書いていないですが悪かった点もあります。
それは最初の方にも書きましたが説明書がないことです。
英語でもいいので付けて欲しかったです。今は翻訳アプリがあるのでなんとかなると思います。
説明書がないことで一番苦労したのがライトでした。点灯させるのに30分くらい悩みました。多分同じように苦労される方がいると思うので書いておきます。
電源を入れて+ボタンを長押し(多分3秒)です。
長々と書きましたが商品とお店の対応は大満足です。自分は買って良かったです。
写真は後ろの泥除けを少しカスタムしています。
乗っていると凄く目立ちます。お店に駐車している時や信号待ちをしていると全然知らないおじさんやチビッ子がメッチャ話かけてきます。一度コンビニから出て来たら知らないおじさんがタイヤをペタペタ触っていました(笑)
そういうのが苦手な人にはオススメ出来ないかも。